【パンスク】毎月全国どこかのパン屋さんからパンが届くサブスクリプション



皆さんはパン屋さんでパンを購入したことがありますか?

あると答える方が大半を占めると思います。

なぜならば、

日本にはパン屋さんが約10,060店舗あります。
(引用元:https://todo-ran.com/t/kiji/21116

そのたくさんあるパン屋さんの中で自分の好きなパン屋さんはありますか?

パンは好きだけど近所のパン屋さんしか知らない方や、メディアに取り上げられたパン屋さんしか知らないという方はたくさんいると思います。

また、パンの原価の大部分を占めているのは家賃と人件費。それが安い地方には美味しい
パン屋さんがたくさんあるのです。

こうした地方のパン屋さんから品質を落とさず全国に配送するサービスを提供しているのが

パンスク(https://pansuku.com)なのです

パンスクとは

パンスクとは、毎月1回、全国どこかのパン屋さんからお店自慢のパンが届く

”おいしい”に出会う、パンの定期便

ホームページより引用

となっております。

つまり、まだあなたの知らないお店のパンを見つけることができるということです

また、どのお店のパンが届くかは、箱を開けるまでのお楽しみとなっており、焼きたてのパンを独自の冷凍技術で冷凍し、配送してくれるというサービスになっています。

パンを冷凍で届けて味は落ちないのか

パンは、通常焼き上がりから時間が経つと、小麦粉の約7割を占めるデンプンの糊化度が下がり、水分が蒸発して乾燥するため、香りや味が落ちてパサパサしたり、硬くなってしまいます。

そこで、冷凍保存で30日経過したパンと、常温保存で1日経過したパンを比較したところ、30日経過した冷凍パンの方が、糊化度・水分量は同等または上回る結果となり、焼きたての鮮度を長く保つ事が実証されました。(グラフ参照)

公式サイトより参照・引用

つまり、焼き立て直後に冷凍することによって、焼きたての味そのままで全国の家庭に届けることができるのです



料金設定

大事な料金についてです

送料込みで、3,990円(税込み)です。

正直、料金は少し高めに設定されていると思います。

毎月この価格でパンが届くとなるとかなりの額になってしまいますよね。

しかし

スキップが可能なので、発送されたら翌月分をスキップして、また翌月再度注文するなどの注文の仕方ができます。それを考えると、パンが好きな方にはおすすめできる価格なのかなと思います

サービス利用時の注意点

・パン屋を選ぶことはできず、ランダムで送られてくる

・自分以外にも、住所を入力すれば届けることができる

・パンの個数は、6〜10個程度入っている

まとめ

パンスクとは、月3,390円(税込み)で全国のパン屋さんからランダムで

焼きたてのパンが送られてくるサービスです。

少し値段は高めですが、パンが好きで自分が知らないパン屋さんを開拓したい方には

すごくおすすめなサービスであると思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする