【やらないと損】股関節・骨盤ストレッチ集〜運動をしている方へ〜

はじめに

股関節とは、このあたりのことを言います

正確には股関節と、骨盤というのは違うんですが、ここでは同じように扱っていきます

股関節の動きを良くする、すなわち骨盤も使えるようにしよう!ということです

ストレッチという言葉をきくとほとんどの方が

 

このようなストレッチを想像されるのではないでしょうか?

それくらい大事なのです

股関節が硬いと、主にスポーツをされている方に大きな影響が出てきます

どのようなスポーツであれ、瞬発的に足が広がることがあると思います

その時に股関節が硬いと、、一言でいうと怪我をするリスクが高くなります

上記のようなストレッチはどちらかというと初級編なので、

今回は運動をしている方に向けたストレッチを紹介したいと思います

準備運動

ストレッチが準備運動の枠だとは思いますが、いきなりきついストレッチすることはNGです

なので、自分の中で無理のない範囲で準備運動をしましょう

これはお尻の筋肉を伸ばしています

ポイントは体をねじりすぎないようにしましょう

ストレッチ実践編(息は止めないように)

①〜②

その1:まずは、左右の股関節を大きく前後に開きます
両肘をできる限り床につけましょう

その2:前足側の手を膝の内側に置きます
肘を伸ばし、肩を内側に入れましょう

③〜④

その3:前に出している足に手を回し、腰を左右に動かしましょう

その4:後ろ足側の肘を伸ばし、前足側の手で反対の足をつかみます。
股関節を前に出しながら、体を開きましょう

これらのストレッチを毎日継続することで柔軟性のある股関節に近づきます!

まとめ

・股関節が硬いと怪我のリスクが高くなる

・いきなりストレッチをするのはよくない

・継続あるのみ!!

今回はストレッチの紹介ということで簡単なストレッチのやり方を紹介しました。

ご質問等ございまいしたらお問い合わせまでよろしくおねがいします。