理学療法士が考えるデスクワークの悩み解決策

今回は、デスクワークについてです

日々、臨床を行っていると、デスクワークで腰や肩、首を痛める方がたくさんいらっしゃいます

長時間座っていることが多いことから、集中して同じ姿勢をとり続けている結果になってしまうことが多いようです。私は基本的には体を使う仕事なので、長時間デスクワークをする経験があまりないのですが、患者さんからよく聞くお悩みを紹介します

デスクワークで多い悩みが

・腰痛
・肩こり
・ストレートネック
・足のむくみ

・目の疲れ     

などです

そんなデスクワーク特有の悩みを理学療法士の目線から、解決策を提案したいと思います

デスクワークでの問題点をざっくり解説

1.姿勢

多くの人は言われなくてもわかっていると思いますが、案外自分がどんな姿勢で座っているかなんて考えていないものなのです

それこそ、どこかに痛みや疲れが出てきてから、気が付きます

特に問題となる悪い姿勢は、猫背になり、首が前に出ている状態です

このような姿勢です

俗に言うストレートネックというやつです

ストレートネックについてはこの記事を御覧ください

逆に言うと、最初から気をつけてさえいれば、デスクワークによる体の不調を未然に防げる確率がぐんと上がります

2.デスクまわりの環境

ここが、非常に見落としやすいところとなっております

具体的に言うと、モニターの位置や、机の引き出しの位置、上司の座席との位置関係などです

ここで、上記に共通しているのが、体のねじれ具合です

簡単に言うと、いつも、どっちを向いて仕事している事が多いですか?ということです

ひとつ、例を上げてみましょう

この宣材写真の場合、左側にキーボードと、よく見ているであろうモニターがあります

この方は、日常的に左側を向いている事が多いことがわかります。

このようなことが習慣づくことによって、慢性的に左を向くために使う筋肉が疲れてしまいます。また、右を向く筋肉は弱くなります

こうして、姿勢は崩れていくのです

3.長時間座っていることによる足のむくみ、腰の痛み

足のむくみに関しては特に女性に多いようなイメージです

腰痛に関しては基本的に男女共通の悩みであると感じます

足のむくみに関しては、長時間座っている事によって重力と、筋収縮が少ない影響でリンパ液や血液が下の方に溜まりやすくなり、むくみが生じます

腰痛は、皆さんご存知のとおり、座面の硬さ、形状、姿勢不良、筋力低下などが主な原因となっております



それぞれの問題点の解決策は?

1.姿勢について

姿勢に関して、いくつか重要なポイントがあります

・良い姿勢を意識すること

・姿勢を保つための筋力があること

・継続すること

これらが重要となってきます

”良い姿勢を意識する” これは非常に簡単で、非常に難しいです

そもそも、良い姿勢とは人によって微妙に違ってくるものなので、一般的に良い姿勢が本当に自分にとって良いかはわからないのです

そこで、よく用いられるものが、良い姿勢をアシストしてくれるアイテムです

医師や理学療法士などの専門家に直接姿勢を見てもらい、アドバイスを受けたことのある人は、自宅にあるタオル等を指導してもらったポイントに置き、姿勢を整えましょう

専門家に指導してもらったことのない方はどうすればよいかというと、

市販されている一般的な良い姿勢にアシストしてくれるアイテムに頼ることが適切だと思います

たくさんあるので、見てみて、これは良いなというものを紹介します

PORTHOLIC ゲルクッション

こちらの商品は全体的な腰の痛みや長時間座っているとお尻が痛くなってくるような方におすすめです

おすすめポイントは体圧を分散して、均一にしてくれるところです
慢性的に痛みがあったり、骨盤の歪みがある方におすすめです

IKSTAR クッション

この商品は腰を丸めると痛くなる方や、猫背気味の方におすすめです

おすすめポイントは少し傾斜がついているので、骨盤を後ろから支えてくれるような形になっているので無理なく良い姿勢にアシストしてくれます

※クッションを使う際の注意点

このようなクッションは構造的に良い姿勢にアシストしてくれます

その状態で、さらに良い姿勢を取ろうとすることに寄ってより、腰を反りすぎてしまうような姿勢になってしまうことがあります

らくに、胸を持ち上げるような姿勢を意識しましょう

2.デスクまわりの環境について

これに関しては、すごく単純なことですが、モニターの位置や引き出しの配置など

変えられるのであれば、1ヶ月おき程度に変えるのが理想です。

足を組む方向に癖があるように、徐々に骨盤や背骨が歪んできてしまいます

流石に上司や同僚の位置を変えることはできないので、

自分がどちらを向きやすいのかを意識するだけでも違いますので、少し考えてみてください

3.長時間座っていることによる足のむくみ、腰の痛みについて

腰痛に関しては先ほど姿勢のお話で紹介したクッション等を使用することも解決策の1つです

しかし、アイテムに頼ってばかりではいけません。しっかり姿勢を維持するための筋力をつけましょう

こちらの記事で簡単にできるトレーニングを紹介していますので、読んでみてください!

足のむくみに関しては、このようなつま先立ちの運動を行うことがおすすめです

毎日10回程度行うだけでも変化があると思います

しかし、忙しくてなかなかできないという方はこのようなものを併用するのも手だと思います

まとめ

デスクワークをしていると、どうしても体に様々な影響が出てきてしまいます

今回問題提起した内容以外にも、漠然とした運動不足などもあります

しかし、今回のように姿勢や体の歪みは後々厄介になることが多いので、

はやいうちに対処しておくことはとても大切なこととなっておりますので、みなさんも対処しておきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする